コラム

世界中のライフデータを使い、出逢いと発見の場を提供し続けていくLIFULL(ライフル)- エンジニア編

2017年7月4日

2017年4月に「株式会社ネクスト」から社名変更した「LIFULL(ライフル)」の職場環境・開発環境がとても気になったので、聞いてみました。

株式会社LIFULL

総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S(ライフル ホームズ)」や、家具・インテリアECサイト「LIFULL インテリア」を運営。

グループ連結1,140名(臨時雇用者数 236名、海外子会社152名)LIFULL単体614名(そのうちエンジニアは105名)※2017年3月末現在

事業について

LIFULLは、日本最大級の住まいの情報サイト「LIFULL HOME’S」を運営している会社です。

「あらゆるLIFULLを、FULLに。」をスローガンにかかげ、家族、スポーツ、音楽、金融など住まい以外の暮らしのあらゆる領域で暮らしの不の解消に挑戦しています!
また、海外サービス展開国は、現在、世界57ヵ国に及びます。

LIFULLのエンジニアのミッションは、人々の暮らしや人生を満たすサービスをつくり続けること。
「世界一のライフデータベース & ソリューション・カンパニー」を目指し、一人ひとりに最適なソリューションを生み出し続けるために、挑戦を続けています。

職場環境の特徴

2017年4月に半蔵門オフィスへ移転。新オフィスを、新鮮な出会いと自由な発想を育む“つながりの受発信地”として定義。築約50年のオフィスビルを一棟リノベーションし、社内の人間はもちろん社外の人たちとも積極的に触れ合える仕組みや仕掛けをカタチにしました。

インテリアに関しても、社員のヒアリング結果をもとに2種類のデスクを導入。オフィスチェアも、背もたれが高く、機能性の高いアーロンチェアを採用しています。

例えば、一人ひとりのビジョンを実現する力を育む、機能的なスペースとして

  • 社内のコミュニケーションを加速させる「フリーアドレス」
  • チームではなく個人での思索をサポートする「集中ブース」

を設けました。

また、新しいコミュニケーションの場として、

  • さまざまなビジネスパーソンのためのシェアオフィス「LIFULL HUB(ライフルハブ)」
  • プロダクツ制作の新たな基地となる「FABスペース」 ※今夏オープン予定
  • 飲食をしながら社内外の人たちとの交流を深めることができるカフェ「LIFULL Table」

など従来のオフィスの枠を超えた、特別なコミュニケーションとクリエーションが次々に誕生しています。

エンジニアのコミュニケーション方法

メール、チャットワーク、内線のほか、フリーアドレスも導入されているため、デスクを固定されずにあらゆる場所でコミュニケーションがとれる環境です。
また、各階にはちょっとした打合せができるスペースも多数用意されたり、LIFULLTableでは、飲食を交えた気軽な打ち合わせも可能です。

リフレッシュ方法

お昼休憩の時間は業務の都合をみて自由にとることができます。
社員割引がきくLIFULLTableでランチをしたり、オフィス周辺にはお弁当もたくさん販売されているため、オフィス5階にあるリフレッシュルームで食べる方もいます。

勉強会や社内イベント

エンジニア同士、有志で集まり自主的にもくもく会や勉強会を定期的に実施しています。 最近では、月に1~2回のペースで、外部の方向けにエンジニアイベント・勉強会を開催。

その他、エンジニアの成長を支援する制度として以下のような取り組みも行ってます。

  • クリエイターの日
    通常業務の枠を離れて新たな技術や手法に取り組む機会です。会社から承認されたプロジェクは、業務時間の10%を使い、合宿形式で研究・開発を行う。
    http://www.creators.lifull.com/

  • 創民祭
    クリエイターの日を通して作成したものや個人で作っているものなどを発表しあう、ものづくりのお祭り。

  • クリエイティブアワード
    クリエイティブな結果を出しているプロジェクトを表彰するコンテスト。

  • 新規事業提案制度「Switch」
    職種に関係なく内定者も含む社員なら誰もが新規事業を提案できる制度。
  • 社内大学「LIFULL大学」
    社員一人ひとりの能力開発を目的とした「必須プログラム」「選択プログラム」「選抜プログラム」からなる社内大学。

ユニークな制度

「経営理念の実現と共に、個人のビジョンの実現も目指すプロフェッショナルな人材」にとって、「日本一働きたい会社」となることを目指して様々な人事施策を実施しています。

http://lifull.com/company/bctw_japan/

クライアントOS

ノートPCで、必要ならば別途モニタを利用しています。
デュアルモニタは利用希望があれば使えます。人や部署によっては1枚のFull HDディスプレイなど大きなディスプレイを利用している部署もあります。

サーバOS

Linux系がメインで、CentOS, AmazonLinuxなどが多いです。
極力フルマネージドのOSを利用して運用負荷を減らしていって、カイゼン活動に時間をさけるようにしていきたいです。

データストア

Oracle(RDS), MySQL(RDS), PostgreSQL(RDS), Redis, Memcached, Amazon Dynamo, BigQuery

Lifull HOME'S の メインのデータベースはOracleなのですが、全アクセスがOracleにリクエストすると、非常に高負荷になってしまうため、検索時にはSolrなどの検索エンジンを利用したり、MemcachedやRedisなどNoSQLのデータストアをキャッシュに利用したりしています。

また、データ分析は一部ではBigQueryを利用しています。

開発言語

PHP / Ruby / Go / Python / Swift / Java

LIFULL HOME'Sサイトのメインの部分のサーバーサイドはPHPが用いられています。元々PHPで作られていたため、今も多くがPHPで作られていますが、6年ほど前にAPIを刷新していくタイミングでRubyを採用し、APIやBFFは多くがRubyで作られています。

また、ここ2年ほどは、クラウドを採用したことも有り、各サービスごとに必要に応じてインフラや言語を分割しています。その分割範囲では、各開発チームに言語やインフラの選定に関しての選定の自由がある(もちろん運用面なども考慮し決定していますが)ので、最近ではGoなどの言語を採用する部署も増えてきました。

ネットワークインフラ

2年ほど前にLIFULL HOME’Sのサイトの大部分をオンプレミスのデータセンターからAWSに移行しました。
AWSに移行したお陰でインフラ調達の速度が格段にまし、多くのエンジニアがインフラに触れる機会が増え、それに伴いスキルの幅も広がってきたと思います。

GitHubやエンジニアブログ

Github: https://github.com/lifull/
今は外部に対してはほとんど公開しているものはありませんが、今後どんどん公開していく予定です。

Qiita: http://qiita.com/organizations/lifull

Blog: http://www.lifull.blog/

その他開発環境・アピールポイント

開発ツールを必要に応じて積極的に導入
GitHub/Gsuite(元GoogleApps)/Chatwork/Confluence/JIRA など有償無償を問わず有用なツールは積極的に提案・導入しております。また、執務室のオフィスチェアは全席アーロンチェア(ライト)です。

前述のとおり、今はサービスやある程度大きな機能になると、インフラ環境から切り分けて、その開発チームに渡しているので、その中での技術選定などの自由度があり、有用で妥当性があれば自分の提案した技術でサービス、機能をつくっていくことができます。

エンジニア育成のための研修や取り組み

新卒社員には、1年目には座学と演習を組み合わせた1か月程度の研修、2年目には「SET」と呼ばれる開発研修を実施。普段の業務で触れることが少ない技術や苦手な技術をテーマとしたサービス開発を行い技術力の向上を図ります。

全社員共通では、「LIFULL大学」や「クリエイターの日」。

職種別に育成予算も割り当てられているため、許可された場合はセミナー・勉強会・講座などの参加費のサポートがあります。

また、エンジニアのメンバー育成を目的とした「未来人材会議」の設置。技術マネジャーが中心となり全社横断でメンバー育成や技術課題について話す場として活用しています。

エンジニア向けセミナー・勉強会

セミナーや勉強会情報をこちらで発信しています。

https://lifull.connpass.com/

 

株式会社プロコミットは、株式会社LIFULL(ライフル)のパートナーとして、エンジニア勉強会やLIFULLでのキャリアに興味をお持ちの方とお話をさせていただく機会を設けております。ご興味のある方は下記ボタンからお気軽にお問い合わせください。

「LIFULL」のエンジニア勉強会や求人情報を知りたい方はこちら

 

(以下、LIFULL 採用サイトより引用)

「あらゆる LIFEを、FULLに。」 すべての人生はかけがえのないもの。
そして、すべての人生はもっと輝くことができると思う。
だから私たちは生み出したい。探し求めている情報との出会いを。
感動を共にできる仲間とのつながりを。毎日を豊かにするアイデアを。
私たちは、世界中のライフデータを使い、
毎日を豊かに変える、出逢いと発見の場を提供し続けていく。
年齢も、性別も、言語も、国も超え、世界中のすべての人に
安心と喜びのライフソリューションが広がっていくように。

「あらゆるLIFEを、FULLに。」
いま、LIFULLという未来が、始まります。

 

株式会社LIFULLの会社概要

会社名
株式会社LIFULL 英文:LIFULL Co., Ltd.
所在地
〒102-0083 東京都千代田区麹町1-4-4
設立
1997年3月12日
代表取締役社長
井上 高志