コラム

世界で最も愛される経済メディアへ - NewsPicksとSPEEDAの開発環境

2015年9月29日

ユーザベース、そして2015年4月に新設されたニューズピックスの職場環境・開発環境がとても気になったので、聞いてみました。

株式会社ユーザベース・株式会社ニューズピックス

プロフェッショナル向け企業/金融情報サービス『SPEEDA』、経済特化型ニュースサービス『NewsPicks』を自社で開発・運用しており、SPEEDAは30名程度、NewsPicksは10名程度の開発組織となっています。

職場環境の特徴

SPEEDAもNewsPicksも、各チームの大きさは数名程度の小さな組織です。

Scrumで開発することもあれば、ウォーターフォールで開発することもあり、プロジェクトの進め方はその都度適切な方法を選んでいます。どの組織も自己組織的に活動することを強く求められ、仕様策定、要件定義、実装、テスト、リリースのすべてにおいて自発的な仕事を行っています。

また自己組織的な活動を行うために、職能組織に分けてはおらず、1つ1つのプロジェクトでフロントエンドからバックエンドまで担当できるようになっています。

週1回でエンジニアミーティングを実施しており、各進捗だけではなく、社内LTやお仕事紹介を行って交流を図っています。就業時間・場所・服装や、使用するPC・モニタなどは全て自由です。

エンジニアのコミュニケーション方法

主にSlackを用いて呼びかけなどを行います。自由な働き方をしている分、コミュニケーションは密に取る必要があり、直接のコミュニケーションもとても大切にしています。資料はGoogle Docsにて共有して、共同で編集を行います。リモート会議の仕組みが整っているため、出社していないメンバーでミーティングにリモート参加することが多いです。

リフレッシュ方法

出勤時間も退勤時間も自由なため、リフレッシュ時間ももちろん自由です。コーヒースペースがあるのでコーヒーを飲んだり、ごろ寝スペースでごろごろしたりできます。

勉強会や社内イベント、同好会等

週1回の社内LTの他に、2ヶ月に1回程度外部講師も招きながらの社外向け勉強会を開催しています。新入社員が入る度に歓迎会が開かれます。フットサル部もあります。

ユニークな制度

チーフテクノロジスト 竹内氏のスライドをご参照下さい。
http://goo.gl/uNL1rd

クライアントOS

デスクトップ、ノートPC、Windows, Mac, Linux なんでもOKです。Ubuntuを貫き通している人もいます。デュアルモニタにしたい場合は支給します。

開発環境はPC内に直接構築するケースと、Dockerにより構築するケースとあります。

サーバOS

Linux(Ubuntu, Amazon Linux)がメインとなります。CentOS系に慣れている方なら違和感はないと思います。

データストア

MySQL, Redis, DynamoDB, Hadoop, MongoDB, memcached などです。

プロフェッショナル向け企業/金融情報サービスSPEEDAは、DAUこそ多くないものの、あらゆる企業のあらゆる金融情報を保持しているため、それを保管、修正、高速表示するために適切なミドルウェアは適切に選択する必要があります。

経済特化型ニュースサービスNewsPicksは、日々のニュースを蓄積するためのオートスケールしなければなりませんし、日々増加するユーザーの情報を元にした各種最適化を行うためにRedis, Hadoopなど必要な技術を積極的に取り入れています。

開発言語

サーバーサイドはプロダクトに関わらずJavaを用いています。

NewsPicksのスマートフォンアプリケーションは Objective-C / Android Java で直接記述しています。
F/Wは、Hibernate、Wicket、Springなどです。

ネットワークインフラ

SPEEDAはデータセンターにて運用しており、全体設計から運用してSLA 99%を達成しております。

NewsPicksはAmazon Web Serviceで一括管理しており、高負荷に耐えられるように絶えずインフラ調整を行っています。

その他開発環境・アピールポイント

開発ツールはEclipse、XCode、Android Studioなどですが、必然性はなく、IntelliJ、Sublime Text、AppCodeなど各人好みのものを用いています。ソースコード管理にはBitBucket + Mercurialで行っており、プロジェクト管理はチーム毎にRedmineやJIRAを用いています。

ホワイトボードスペースが多く(壁のほとんどがホワイトボードです)、物理的なカンバンを行っているチームもいます。打ち合わせスペースや集中スペースも充実しています。

エンジニア育成のための研修や特別な取り組み

基本的にはOJTとなりますが、ペアプロを行ったり、特定のトピックに対する勉強会を臨時開催したりしております。

ユーザベースに転職し、活躍するエンジニアの出身企業

SIer、コンサルティングファーム出身者が多いです。

株式会社プロコミットは、株式会社ユーザベース、株式会社ニューズピックスのパートナーとして、エンジニア勉強会や両社でのキャリアに興味をお持ちの方とお話をさせていただく機会を設けております。ご興味のある方は下記ボタンからお気軽にお問い合わせ下さい。

エンジニア勉強会や求人情報を知りたい方はこちら

 (以下、ユーザベースサイトより引用)

世界一の経済メディアをつくる 世界一の経済メディアをつくる。世界中のビジネス情報を人とテクノロジーの力で整理し、人々の生産性を高め、創造性を解放する。私たちは、世界で最も愛される経済メディアをつくりあげます。

株式会社ユーザベースの会社概要
会社名
株式会社ユーザベース / UZABASE, Inc.
所在地
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-18-14 恵比寿ファーストスクエア10F
設立
2008 年 4 月 1 日
代表取締役共同経営者
梅田 優祐 / 新野 良介
株式会社ニューズピックスの会社概要
会社名
株式会社ニューズピックス / NewsPicks, Inc.
所在地
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-18-14 恵比寿ファーストスクエア10F
設立
2008 年 4 月 1 日
代表取締役
梅田 優祐
取締役
佐々木 紀彦